一つ前のページへトップページへ         書籍購入の詳細はこちら

郷土の英雄
武蔵武士(下)
十三氏の興亡と遺跡を訪ねて

著者:成迫政則

歴史探訪・自分のルーツ探し。様々な人々から好評を得た歴史読本の続刊!!

 上巻では地頭として地方に下向した記録を辿り、下巻では、新たに調べたものと上巻発刊後の調査を踏まえて、十三氏(金子氏、難波田氏、畠山氏など)の活躍と遺跡をまとめた。
 時の権力者によって迫害を受けた悲劇の武蔵武士達を中心にその姿を追う。


金子氏 ・難波田氏 ・畠山氏 ・葛西氏
豊島氏 ・河越氏 ・小山田氏 ・稲毛氏
平山氏 ・立河氏 ・比企氏 ・斎籐氏
足立氏

版型:A5版 ページ数:327頁
発行年月日:2004年6月24日 初版発行
定価:(本体1700円+税)) ISBN4-89623-028-0
ジャンル:地域・紀行 

ホームページ内関連ページ
◆新聞掲載一覧上巻紹介(続)紹介汗と感動の学校づくり
成迫政則(なるさこ・まさのり)

昭和3年(1928)大分県生まれ、専修大学卒業 小中学校勤務、元 秋川市立御堂中学校校長
現 武蔵村山市文化財保護審議会 会長
編集委員として『村山町史』『写真集秋川の百年』『秋川市ふるさとの道』『東大和市史』『秋川歌舞伎』など

共著『多摩の歴史』『多摩の人物史』『多摩の駅名の由来』『写真集東大和市・武蔵村山市・瑞穂町の昭和史』『心ふくらむお話』『心にのこるみんなの体験』『大分の童話』

著書『君たちが知らない青春 戦中編・戦後編』(2巻)『為すことによって学ぶ』
一つ前のページへトップページへ         書籍購入の詳細はこちら


このホームページに掲載されている全ての画像・文章の無断転載を禁じます。
(c)matsuyamasyobo Co, All right reserved.