一つ前のページへトップページへ         書籍注文の詳細はこちら




宿谷氏の賦
毛呂山の名族 宿谷氏の事績


著者:山口満

宿谷氏は武蔵七党の児玉党より端を発し、鎌倉幕府の寺社奉行御家人として活躍した名族であった。その本貫地は埼玉県毛呂山町大字宿谷、爾来七百有余年…
 本書は毛呂山郷土研究誌「あゆみ」への執筆を長年携わり続けた著者の宿谷氏に関連する事績発表をまとめたものである。
 大局的な歴史視点と伝承に基づく地域郷土史を見事に融合させたその歴史観点は連載当時から多くの人から評価を得ており、本書は今後の各地の郷土史作成にあたっての一つの指標となりうるものである。

◇◆本書の内容◆◇
 一章 町史外宿谷氏の賦 附一 南北朝期の宝篋印塔の事
二章 宿屋氏差料の事 附二 山根神社と御神体の事
三章 宿谷地蔵尊及び江戸宿谷氏の事 附三 大谷木原合戦並に毛呂合戦の事
四章 大蔵館の合戦と宿谷氏の事 附四 国土調査に思う事
五章 二俣川合戦と宿谷氏の事 附五 竜谷山城の一考察
六章 江戸宿谷氏人々の事 附六 山根神社出土品の事
七章 森田宿谷氏の事 附七 大谷木家文書の事
八章 宿谷氏、幻の城の事 附八 まぼろしの伝承
九章 宿谷氏と日蓮の事
十章 宿谷氏、葛貫居館跡の事
十一章 宿谷氏伝承あれこれの事
十二章 宿谷氏伝承と日蓮宗門の事
十三章 宿谷氏七騎筆頭、山口氏の事
十四章 都下、宿谷氏事蹟伝承の事
十五章 大豆戸真光寺、宿谷氏資料の事
十六章 北條得宗家と宿谷氏の事
十七章 鎌倉、行時山光則寺の事
十八章 宿谷氏、事蹟集成の事
十九章 宿谷氏、二・三の事蹟


版型:A5版上製 ページ数:345頁
発行年月日:2014年3月10日 初版発行
定価:(2000円+税) ISBN:978-4-89623-086-4
ジャンル:歴史

一つ前のページへトップページへ         書籍注文の詳細はこちら


このホームページに掲載されている全ての画像・文章の無断転載を禁じます。
(c)matsuyamasyobo Co, All right reserved.