一つ前のページへトップページへ         書籍購入の詳細はこちら

比企遠宗の館跡

著者:齊藤喜久江/齊藤和枝

口伝から探る地元の歴史

 初めての武士政権である鎌倉幕府を樹立したのは源頼朝であり、その頼朝を長年援助してきたのは比企氏であることは良く知られたことである。

 しかし、その比企氏の館址やその子孫などは、政敵北条氏に徹底的に弾圧されたために史料が少なく、まったくの謎とされてきていた。

 著者の齊藤さんは、滑川町の国指定史跡「阿弥陀如来像」がある泉福寺近くの齊藤本家に生まれ、何百年、ずっとひそかに先祖代々伝わってきた比企氏の歴史を一冊の書籍としてここにまとめる。

版型:A5版 ページ数:204頁+口絵4頁
発行年月日:2010年10月5日 初版発行
定価:(本体1300円+税) ISBN:9784-89623-067-3
ジャンル:地域・紀行 歴史

一つ前のページへトップページへ         書籍購入の詳細はこちら


このホームページに掲載されている全ての画像・文章の無断転載を禁じます。
(c)matsuyamasyobo Co, All right reserved.