一つ前のページへトップページへ         書籍購入の詳細はこちら


開業 社会保険労務士の書いた本

著者:高坂立夫

人気の社労士、開業の秘訣、仕事内容を紹介

 最近の資格ブームの中で−、将来性有望の最右翼とされる社会保険労務士とはどんな中身なのか、独立開業後の業務開拓の余地と魅力は充分あるのか、という疑問をもつ人のために開業社会保険労務士として光のトーチを掲げたつもりである。これから開業する人の指針たり得れば幸いである。
(本書「まえがき」より)
 

版型:A5版 ページ数:157頁
発行年月日:1997年10月10日 初版発行
定価:(本体1300円+税) ISBN4-89623-004-3
ジャンル:趣味・実用

高坂立夫(たかさか・たつお)

 1930年兵庫県淡路島に生まれる。
 関西学院大学経済学部退学後、1960年明治大学法学部卒業。会社員を経て1972年社会保険労務士試験合格。JMEC経営コンサルタントとして活躍。
 1994年よりIMN JAPAN国際研修コンサルタント、1991年高坂労務経営事務所を開設、企業の顧問として労務管理の指導にあたる。

一つ前のページへトップページへ         書籍購入の詳細はこちら


このホームページに掲載されている全ての画像・文章の無断転載を禁じます。
(c)matsuyamasyobo Co, All right reserved.