一つ前のページへトップページへ

橿寮碩布と春秋庵をめぐる人々
春秋庵をめぐる人々

著者:内野勝裕

武蔵野の辺の俳諧史江戸時代の
著名俳人、川村碩布の生涯と俳句集

武蔵山の辺の俳諧史
  今よみがえる農民俳人川村碩布の
           生涯とその仲間たち
                   −春秋庵俳諧の系譜−


版型:四六版 ページ数:237頁
発行年月日:1986年7月1日 初版発行

定価:(本体1200円+税)
ジャンル:文学

内野勝裕(うちの・まさひろ)
 1945年埼玉県入間郡毛呂山町に生まれる。
 埼玉県立川越高等学校を経て、1968年早稲田大学教育学部国語国文科卒業。同年より日高町立(現市立)高麗川中学校教諭、埼玉県立日高高等学校、埼玉県立坂戸西高等学校教諭を歴任。
 また埼玉県郷土文化会理事(毛呂山支部長)、毛呂山町文化財保護審議会委員、毛呂山郷土史研究会員、奥武蔵俳諧史研究会主宰などを歴任。


論文

・万葉の伝説歌人・高葉虫麻呂論(卒業論文)  ・小川和紙発祥に関する一考察(埼玉教育)
・山の神の信仰について(歴史読本)  ・平山掘りの内について(「武蔵野の城館跡」名著出版) 
・江戸時代の毛呂氏(毛呂山郷土史研究会報「あゆみ」) 
・伝矢田部黒麻呂塚孝(埼玉史談)※新人物往来社 第八回郷土史研究功労賞受賞
・幻の流鏑馬(埼玉史談)ほか


一つ前のページへトップページへ


このホームページに掲載されている全ての画像・文章の無断転載を禁じます。
(c)matsuyamasyobo Co, All right reserved.