一つ前のページへトップページへ         書籍注文の詳細はこちら




詩集 窓から

著者:高橋英夫

棲みついた詩という放蕩者に、或る日の死にざまを楽しげに歌わせる諧謔の極意、秩父の詩人、高橋英夫の泰然とした詩境をそこに見る。彼は時代の不条理に強かな批評の鍬を揮い、「未だみぬ国」の遙かな朝日と夕焼けを夢見る。(詩人 石原武氏・帯文より)

  人
  タカハシは変わったやつだと言った人がいた
  その人も変わった人でした
  この世は
  十人十色
  変わった人の
  集まりでした(本詩集より)

版型:A五判上製本 ページ数:172頁
発行年月日:2009年6月30日 初版発行
定価:(本体1500円+税) ISBN:978-4-89623-056-7
ジャンル:文学(詩)

※こちらは自費出版で刊行された書籍です
一つ前のページへトップページへ         書籍注文の詳細はこちら


このホームページに掲載されている全ての画像・文章の無断転載を禁じます。
(c)matsuyamasyobo Co, All right reserved.